診察ご案内


■ 胚凍結・融解肺移植について


・余剰に育った胚盤胞を液体窒素で凍結します。
・液体窒素の中では、胚の質の劣化などは起こりません。
・新たに採卵を必要とせず、胚移植が行えます。
・胚を解かすと、約95%は完全に元通りになりますが、ごく一部の胚は凍結のダメージを受けることがあります。